/

この記事は会員限定です

「財政健全化」進めるNTTドコモ

証券部 竹内弘文

[有料会員限定]

消費増税の見送り観測が高まり、永田町では政府の財政健全化がいっそう遠のいた感が漂う昨今。安倍晋三首相は「リーマン・ショックや大震災級の影響が起こらない限り(消費税率の)引き上げを行う」と強調するが、市場では額面通り受けとめる向きは少ない。対照的に、同じ永田町に本社を構えるNTTドコモでは「『財政健全化』が進みつつある」と野村証券の増野大作アナリストは指摘する。どういうことなのか。

NTTドコモをはじめ、携帯各...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1141文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン