/

オバマ米大統領広島訪問「歓迎」95%

第271回解説 編集委員 木村恭子

オバマ米大統領は主要国首脳会議(伊勢志摩サミット)に出席した後の27日に、現職の大統領として初めて被爆地・広島を訪問する予定です。電子版の読者の95.9%がオバマ氏の広島訪問を歓迎していることがわかりました。

お寄せいただいたコメントでは、手放しで歓迎しているものもあれば、「核兵器なき世界」を掲げるオバマ氏が「レガシー(政治的な遺産)」づくりのために広島を訪問するといわれていることに対して違和感を覚えている声もあり、歴史的な出来事に対して多少の温度差を感じました。

まずは、大歓迎している読者からのコメントです。

「オバマ大統領の決断を評価します。他の大統領ではなしえなかったことだと思います」(55歳、女性)

「核なき世界への一歩」(59歳、男性)

これまで米大統領による被爆地訪問が実現していなかった理由の一つに、訪問が日本への「謝罪」と受け止められることに米側が敏感になっていたことが挙げられます。

今回のオバマ氏の広島訪問についても、米国内にある「原爆投下は戦争の早期終結を促した」という肯定論を踏まえ「謝罪外交」との批判を受けないよう細心の注意を払っています。

ただ、読者は必ずしも「謝罪」にこだわっていません。

「謝罪うんぬんよりも、原爆が投下された街を、見て感じる事が大切だと思う」(52歳、男性)

また、今回のオバマ氏の広島訪問発表を受けて、日本側による先の大戦への対応を求める声もありました。

「戦後70年を経て、お互いにわだかまりをなくす必要がある。安倍首相は今夏に真珠湾に行くべきと思います」(64歳、男性)

実は政府内でも、安倍首相がハワイの真珠湾を訪問する案が浮上しています。日米首脳が過去の戦争の象徴的な場所を訪れ合うことで、強固な日米同盟を国際社会に訴えるという狙いです。タイミングとしては、11月にペルーで開くアジア太平洋経済協力会議(APEC)の機会に訪れる案が検討されています。

一方で、複雑な心境で歓迎している読者もいます。

「自分の功績作りに余念がない大統領だが、それを差し引いても価値のある訪問だ。戦後時代に終止符を打つトピックとなるのではないかと考えている」(40歳、男性)

回答者の内訳
回答者の内訳
回答総数932
男性92%
女性8%
20代3%
30代8%
40代17%
50代23%
60代31%
70代15%
80代以上3%

オバマ大統領が訪問する際に、もっとも期待する事柄を聞いたところ、「平和記念公園や原爆資料館への訪問」が圧倒的に多く、65.1%を占めました。

広島出身の読者の声です。

「私は40代の広島出身です。私が存命する間に大統領の訪広が決まったことをうれしく思います。また未来につながるメッセージを期待します」(48歳、男性)

コメント欄を読むと、設問1で寄せられたコメント以上に「謝罪」を求めない記述が目立ちました。

「謝罪は要らない。未来に向けたメッセージを期待」(59歳、男性)

「謝罪は不要。間接的にでも米国が核軍縮を進める意志があると示すことに意味がある」(41歳、男性)

「そもそもドイツ降伏時に降伏していれば原爆投下はなかったのであり、一義的な責任は日本政府にある。米国に謝罪を求めるのは筋違い」(36歳、男性)

先の大戦を経験した読者は、世界の核保有国のトップに被爆地を訪れてほしいとの期待を寄せています。

「太平洋戦争は、日米双方に責任があること。戦争は一人ではできない。今後は核を使うことの恐ろしさを、核使用のボタンを押す立場の人に広く認識してもらいたい」(74歳、男性)

そのほかの回答としては、「特にない」(8.0%)、「原爆投下への謝罪」(6.9%)、「被爆者との面会」(6.8%)、「同じく原爆が投下された長崎への訪問」(6.3%)と続きました。

「その他」(6.9%)と答えた読者のコメントでは、「『核廃絶』の世界へのアピール」(66歳、男性)が多く挙がりました。

今回ご協力いただいた読者の皆さんによる安倍内閣の支持率は67.5%でした。前回調査の51.5%から16ポイント上昇しました。

支持すると答えた読者は、安倍首相や政府の動きに好感を抱いています。

「消費増税に関して首相周辺は延期や凍結論を唱えたりなど柔軟な姿勢が見える。外交においても積極的な行動をおこない評価できる」(26歳、男性)

19日の日本経済新聞朝刊「視点・焦点」面は、オバマ大統領の広島訪問に関する特集です。併せてお読みください。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン