欧州Inside ~特派員から

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

ロシア正教会が暗闘
ウクライナ奪還へプーチン政権と一体

2016/5/19 3:30
共有
保存
印刷
その他

 6月にキリスト教・東方正教会の各国のトップ(総主教)が一堂に会する「全正教会会議」(Holy and Great Synod)が開かれる。50年以上にわたり準備されてきた1200年ぶりともいわれる歴史的な会議を前にロシアが暗闘を繰り広げている。

 ロシアの軍事介入に苦しむウクライナのポロシェンコ大統領が3月、トルコを訪問し、同国のエルドアン大統領と会談した。トルコも2015年11月のロシア軍機撃墜事件を機にロシアと対立しており、両首脳は軍事、経済協力を推進することで合意、ロシアをけん制した。

軍事介入受け離反

 ロシアのプーチン政権が神経をとがらせたのは実はもう1つの会談だ。ポロシェンコ大統領は歴史的に東方正教会の中心地であるコンスタンティノープル(現イスタンブール)のバルソロメオス1世総主教とも会談。ウクライナの正教会の統一に向けた支援を求め、総主教も「我々は教会を通じた精神的な絆を感じている」と応えた。

 ウクライナの正教会は、キリル総主教をトップとするロシア正教会(モスクワ総主教庁)の管轄下にある教会と、モスクワからの独立を主張するキエフ総主教庁などに分裂している。世界の正教会から承認されていないキエフ総主教庁はコンスタンティノープルに度々使者を送り、承認を働き掛けてきた。トルコとの対立とも相まって、コンスタンティノープルがウクライナ正教会の独立承認に踏み切る事態をロシアは警戒する。

人口800人足らずの村の教会で「占拠」事件が起きた(ウクライナのパシチナ村)
画像の拡大

人口800人足らずの村の教会で「占拠」事件が起きた(ウクライナのパシチナ村)

 プーチン政権が14年、ウクライナ領クリミア半島を武力で自国に編入し、東部にも軍事介入したことで、ウクライナではロシア正教会離れが急速に進んでいる。15年の世論調査によると、モスクワ系の教会への支持は20%、一方のキエフ総主教庁の支持は44%に伸びた。14年以降、60~70の小教区がモスクワ総主教庁系からキエフ総主教庁にくら替えしたという。

 ウクライナの首都キエフから東へ70キロ離れた人口800人のパシチナ村の教会で14年9月に起きた事件は、ロシア正教会の暗闘ぶりを象徴する。神父が「プーチン大統領が我々を助けに来る」などと説き、ウクライナの国旗を降ろし、東部で戦死したウクライナ兵への祈りを拒否。反発した住民が投票でキエフ総主教庁への移行を大多数で決めると、モスクワ総主教庁系の神父が大勢押しかけて教会を占拠した。「暴力団も乗り込んできて脅された」と住民は証言する。神父は今も居座ったままだ。

「宗教と核が要」

 教会がモスクワ総主教庁系1つしかないウクライナ各地の小さな村ではこんな事件が頻発しているという。キエフのモスクワ系の教会のある神父は「信者の間でキリル総主教のイメージは地に落ちた。我々はもはやモスクワには従っていない」と明かす。「キエフ総主教庁が承認されれば、多くの教会が合流し、ウクライナ正教会は1つになれる」と話す。

 これはロシアにとって死活問題だ。モスクワ総主教庁傘下の約3万の小教区のうち3割強はウクライナにある。キエフ総主教庁の独立が承認されれば、ロシアは東方正教会の最大勢力という地位を失いかねない。

 「伝統的な宗教と核の盾がロシアを強国にし、国内外での安全を保障する要だ」。プーチン大統領はこう語ったことがある。強権支配を固めながら、欧米の価値観の浸透を防ぎ、求心力を維持するための精神的な支柱としてロシア正教を後押ししてきた。ウクライナなど旧ソ連諸国を自国の勢力圏として正当化する時に使う「ロシア世界」という概念も正教文化やロシア語に基づいている。

 ロシア正教会は「プーチン政権の一機関」との見方は多い。キリル総主教は11年からクレムリン(ロシア大統領府)に公邸を構え、プーチン大統領の治世を「神による奇跡」と評したことがある。親欧米に転換したウクライナの政権について「邪悪だ」と公言、聖職者に事実上闘争を呼びかけ、プーチン政権と一体となってウクライナ奪還に動いた。

分裂をちらつかせ圧力

 ウクライナとロシアの正教会の起源は988年、東スラブ民族の初の国家としてウクライナの地に成立したキエフ・ルーシ公国のウラジーミル1世がコンスタンティノープルから洗礼を受けて国教とした時に遡る。ロシアは自らをキエフ・ルーシの継承国と主張し、勢力を拡大してきた。スラブ・正教文化の発祥の地であるウクライナの支配はプーチン大統領の「ロシア世界」のまさに根幹となる。

 キリル総主教は「全正教会会議」の実現に注力するバルソロメオス1世総主教に対し、「分裂」をちらつかせて圧力を掛けている。1月にジュネーブ郊外で開いた準備会合では、ウクライナで「ギャング」による教会の乗っ取りが起きているなどと指摘し、「コンスタンティノープルにも支持を表明する者がいる」とあからさまに独立承認の動きをけん制した。

 ロシアの要求により、当初はコンスタンティノープルだった会議開催地はギリシャのクレタ島に変更になった。トルコとの関係悪化を受け、「安全が保証されない」と主張した。2月にカトリック教会のローマ法王フランシスコとの会談に動いたのも全正教会会議を前に存在感を見せつける狙いがあったと見られている。

 コンスタンティノープルとモスクワの勢力争い、エルドアン政権とプーチン政権の確執、そして「ロシア世界」の野望……。神聖であるはずの歴史的な会議の裏では権謀術数が渦巻いている。

(モスクワ=古川英治)


人気記事をまとめてチェック

「ビジネスリーダー」の週刊メールマガジン無料配信中
「ビジネスリーダー」のツイッターアカウントを開設しました。

欧州InsideをMyニュースでまとめ読み
フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップビジネスリーダートップ

【PR】

欧州Inside ~特派員から 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

オーストリア次期首相が濃厚な国民党のクルツ党首は31歳(ロイター)

ロイター

オーストリア次期首相 31歳「八方美人」の正体 [有料会員限定]

 15日のオーストリア議会選で保守系の国民党を勝利に導いたクルツ党首。31歳という若さで次期首相が濃厚になった。移民・難民の流入制限という右寄りの主張を掲げて極右から票を奪い返したのは希代のポピュリス…続き (10/21)

プーチン大統領は大国ぶりを誇示するが…(3日、モスクワ)=ロイター

ロイター

プーチン外交誤算続き シリア・ウクライナ、出口に苦慮 [有料会員限定]

 ウクライナ領クリミア半島の併合、シリアへの軍事介入と、武力行使を辞さない強硬策で米欧を圧倒してきたロシアのプーチン政権に誤算が目立ってきた。軍事介入は泥沼化の懸念を抱え、トランプ米政権に期待した米国…続き (10/12)

せきで何度も中断するメイ首相の演説を不安げに見つめるジョンソン外相(左)とデービスEU離脱担当相

英保守党大会、垣間見えた「ポスト・メイ」の動き [有料会員限定]

 英国のメイ首相の指導力を疑問視する声が再び上がっている。1~4日に中部マンチェスターで開かれた保守党大会最終日の党首演説の失態を受けて、党内の一部からは退陣論も出てきた。党大会の現場を歩くと、「ポス…続き (10/9)

新着記事一覧

最近の記事

【PR】

今週の予定 (日付クリックでスケジュール表示)

<10/16の予定>
  • 【国内】
  • 10月のQUICK短観(8:30)
  • 10月のQUICK外為月次調査(11:00)
  • 9月の首都圏・近畿圏のマンション市場動向(不動産経済研究所、13:00)
  • 8月の鉱工業生産指数確報(経産省、13:30)
  • 3~8月期決算=東宝
  • 【海外】
  • 9月の中国消費者物価指数(CPI、10:30)
  • 9月の中国卸売物価指数(PPI、10:30)
  • 9月のインド卸売物価指数(WPI)
  • 8月のユーロ圏貿易収支(18:00)
  • 10月の米ニューヨーク連銀製造業景況指数(21:30)
  • 海外7~9月期決算=ネットフリックス
  • (注)時間は日本時間

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

<10/17の予定>
  • 【国内】
  • 20年物国債の入札(財務省、10:30)
  • ブリヂストンの中期経営計画説明会(15:00)
  • 【海外】
  • 豪中銀理事会の議事要旨公表(3日開催分、9:30)
  • 7~9月期のニュージーランド消費者物価指数(CPI)
  • 10月の欧州経済研究センター(ZEW)の独景気予測指数(18:00)
  • 9月の英CPI(17:30)
  • 9月の米輸出入物価指数(21:30)
  • 9月の米鉱工業生産(22:15)
  • 9月の米設備稼働率(22:15)
  • 10月の米全米住宅建設業協会(NAHB)住宅市場指数(23:00)
  • 8月の対米証券投資(18日5:00)
  • 7~9月期決算=ゴールドマン・サックス、IBM、モルガン・スタンレー、ユナイテッドヘルス・グループ、ジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)
  • (注)時間は日本時間

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

<10/18の予定>
  • 【国内】
  • 国の債務管理の在り方に関する懇談会(財務省、10:00)
  • 1年物国庫短期証券の入札(財務省、10:20)
  • 桜井日銀審議委員が函館市金融経済懇談会であいさつ(10:30)
  • 清田日本取引所CEOが講演(11:30)
  • 小林同友会代表幹事の記者会見(13:30)
  • 桜井日銀審議委員が記者会見(14:00)
  • 三菱自の中期経営計画説明会(15:15)
  • 9月の訪日外国人客数(日本政府観光局、16:00)
  • 【海外】
  • 8月の対米証券投資(5:00)
  • 中国共産党大会が開幕(10:00)
  • 6~8月の英失業率(17:30)
  • 9月の米住宅着工件数(21:30)
  • 米エネルギー省の石油在庫統計(週間、23:30)
  • ニューヨーク連銀のダドリー総裁とダラス連銀のカプラン総裁が討議に参加(21:00)
  • 米地区連銀経済報告(ベージュブック、19日3:00)
  • 7~9月期決算=アメリカン・エキスプレス、イーベイ
  • シンガポール、マレーシアが休場
  • (注)時間は日本時間

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

<10/19の予定>
  • 【国内】
  • 対外・対内証券売買契約(週間、財務省、8:50)
  • 9月の貿易統計速報(財務省、8:50)
  • 3カ月物国庫短期証券の入札(財務省、10:20)
  • 5年物国債の入札(財務省、10:30)
  • 鈴木日証協会長の記者会見(13:30)
  • 飯盛信託協会長が記者会見(14:00)
  • 三村日商会頭の記者会見(14:30)
  • 平野全銀協会長が記者会見(16:30)
  • 【海外】
  • 米地区連銀経済報告(ベージュブック、3:00)
  • 9月の豪雇用統計(9:30)
  • 7~9月の中国国内総生産(GDP、11:00)
  • 9月の中国工業生産高(11:00)
  • 9月の中国小売売上高(11:00)
  • 1~9月の中国固定資産投資(11:00)
  • 1~9月の中国不動産開発投資(11:00)
  • インドネシア中銀が政策金利を発表
  • 欧州連合(EU)首脳会議(ブリュッセル、20日まで)
  • 9月の英小売売上高(17:30)
  • 米新規失業保険申請件数(週間、21:30)
  • 10月の米フィラデルフィア連銀製造業景況指数(21:30)
  • 9月の米景気先行指標総合指数(23:00)
  • 7~9月期決算=ベライゾン・コミュニケーションズ、トラベラーズ
  • (注)時間は日本時間

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

<10/20の予定>
  • 【国内】
  • 閣議
  • 8月の毎月勤労統計確報(厚労省、9:00)
  • 9月の食品スーパー売上高(日本スーパーマーケット協会など、13:00)
  • 9月の主要コンビニエンスストア売上高(日本フランチャイズチェーン協会、16:00)
  • 黒田日銀総裁が全国信用組合大会であいさつ(15:35ごろ)
  • 4~9月期決算=東京製鉄
  • 【海外】
  • 9月のマレーシア消費者物価指数(CPI)
  • 欧州連合(EU)首脳会議(ブリュッセル)
  • 9月の米中古住宅販売件数(23:00)
  • クリーブランド連銀メスター総裁が討議に参加(21日3:00)
  • イエレン米連邦準備理事会(FRB)議長が講演(21日8:30)
  • 7~9月期決算=ゼネラル・エレクトリック(GE)、プロクター・アンド・ギャンブル(P&G)
  • インド市場が休場
  • (注)時間は日本時間

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

[PR]