ピッチの風

フォローする

貧攻目立つJリーグ もっとシュートを
編集委員 武智幸徳

(1/2ページ)
2016/5/18 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

野球の表現を借りれば「投高打低」というか。このところ、立て続けに見たJリーグの試合が、守りの強さが攻撃の鋭さに勝って、得点が入る気配があまりなかったのだった。守備の安定はゲームを優位に運ぶ基盤になるとはいえ、試合を通じて片方のチームのシュート数が片手にも届かないようでは、見せ物としての価値を問われるのではと心配になった。

湘南や神戸、シュート数1本の試合も

5月8日、湘南がホームにFC東京を迎え…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

サッカーコラム

電子版トップスポーツトップ

ピッチの風 一覧

フォローする
2018年にはYBCルヴァン杯に初優勝したものの、パワハラ問題発覚後の湘南はさえない試合が続く=共同共同

 J1湘南の曺貴裁監督が選手やスタッフへのパワハラ行為があったとして、Jリーグから公式戦5試合の出場資格停止などの処分を受けたことは、同監督の辞任へと発展した。10月4日の処分発表会見の場で明らかにな …続き (10/10)

鹿島は7月6日の磐田戦に勝利してJ1初の通算500勝に到達。小泉社長は「フットボールについてはこれまでの伝統とスピリットを継承してほしい」と話す=共同共同

 サッカーJ1の鹿島アントラーズの経営権の譲渡が30日、正式に完了した。公正取引委員会は同日までに、フリーマーケット(フリマ)アプリ大手のメルカリが、アントラーズの運営会社(鹿島アントラーズ・エフ・シ …続き (8/30)

対談するドルトムントのクラマーCMO(中央)と帝京大の冲永理事長(左)

 ドイツ・ブンデスリーガの強豪クラブ、ボルシア・ドルトムントでマーケティング部門のトップを務めるカルステン・クラマー最高マーケティング責任者(CMO)が先ごろ来日し、香川真司選手への感謝や日本との関係 …続き (7/18)

ハイライト・スポーツ

[PR]