2019年5月24日(金)

チャレンジ!パラスポーツ最前線

フォローする

車いすテニスのルール・戦術解説
国別対抗戦、日本で初開催

(1/2ページ)
2016/5/21 3:30
保存
共有
印刷
その他

車いすテニスの国別対抗戦ワールドチームカップが23日から28日まで、東京都江東区の有明コロシアムと有明テニスの森公園で行われる。健常者テニスの国別対抗戦であるデビスカップ(男子)やフェドカップ(女子)の車いすテニス版といえるもので、日本での開催は史上初。入場無料でレベルの高いプレーが気軽に見られるし、BS日テレでのテレビ中継も予定されているので、今回初めて車いすテニスの試合に触れる人もいるだろう。健常者とは異なる、車いすテニスのルールと戦術を解説してみたい。

2バウンドでの返球もOK

選手が使う競技用車いすは車輪が「ハ」の字型をしている

選手が使う競技用車いすは車輪が「ハ」の字型をしている

ルールに関して、健常者テニスとの最も大きな違いは、車いすテニスでは2バウンドでの返球が認められている点だ。車いすで動くゆえ、当然、健常者のダッシュに速さは及ばないので、2バウンドまでの返球でラリーが続くようにした。2バウンド目はコートの内側でも外側でもOKだ。

ただ、男子は最近、全体的に競技力が上がっているため、より健常者に近いテニスをするようになっており、1バウンドでの返球が普通に見られる。また、2バウンドまでOKというルールを逆手にとって、大きくはねたボールを、1バウンド目で打つと見せかけてくるっと車いすを回転し、2バウンド目で打つ、というフェイントをしかけることもある。

車いすは体の一部と見なされ、選手の体に関するルールが車いすにも適用される。例えば、ボールが車いすに触れたら、体に触れたのと同じで失点。また、サーブのとき、車いすの車輪がベースラインなどに触れてはいけない。フットフォールトと同じ扱いになる。サーブをするときはいったん静止し、その後、車いすの車輪を1回だけ押してサーブをすることが許されている。もちろん、その場合もベースラインなどを車輪が踏んだらフォールトになる。

選手が使う競技用車いすは、車輪が「ハ」の字型だ。地面に垂直に車輪がついている普通の車いすに比べ、「ハ」の字型にすることで、手で加える力が小さくても簡単に車いすを動かせる利点がある。小さな力で大きな車輪を動かせるようにする自転車のギアに似る働きだ。また、「ハ」の字型は前に進んで急にターンをするとき、遠心力に負けずにスムーズに曲がれる利点もある。これが垂直型だと倒れる可能性がある。選手はこの車いすのシートにベルトなどで体を固定してプレーするが、ボールを打つ際にお尻が片方でもシートから浮いたら失点となる。

車いすテニスをプレーする選手は脊髄損傷や足の切断など下肢に障害を抱える。頸髄損傷などで手にも障害を抱える選手は「クアード」と呼ばれ、普通の車いすテニスの男子、女子と別のカテゴリーで男女混合で戦う。クアードの選手はラケットを握る力が弱いため、テープで巻いて手とラケットを固定している。

細かいクラス分けなし

車いすテニスには障害者(パラ)陸上のような細かいクラス分けはないので、脊髄損傷の部位、足の切断の部位も様々。ゆえに、腹筋や背筋などの体幹が効く、効かないは選手によって異なり、足の切断が太ももかひざ下かによって違う。座った際の体の安定性も選手によって異なる。細かい障害ごとに選手を分けるよりも、大まかなくくりでより多くの選手を確保して試合を成立させよう、という発想といえる。ただその分、選手の持つ能力に違いがあるのは否めず、ある意味、不公平な土壌を承知の上で選手たちは戦っている。

  • 1
  • 2
  • 次へ
保存
共有
印刷
その他

五輪関連コラム

障害者スポーツコラム

電子版トップスポーツトップ

チャレンジ!パラスポーツ最前線 一覧

フォローする
MWCCで初優勝を果たした男子日本代表

 車いすバスケットボール男子日本代表が6月8~10日に武蔵野の森総合スポーツプラザ(東京・調布)で行われた国際大会「三菱電機ワールドチャレンジカップ(MWCC)」で初優勝を果たした。2016年リオデジ …続き (2018/6/19)

合宿で練習する日本代表。日本でアイススレッジホッケーの灯を絶やさないためにも、平昌パラ出場は絶対条件だろう

 28日から北海道苫小牧市の白鳥王子アイスアリーナで、2018年平昌パラリンピック最終予選の出場権をかけたアイススレッジホッケーの世界選手権Bプール(2部に相当)が開催される。
 10年バンクーバー・パ …続き (2016/11/24)

女子で16連覇しているオランダの牙城を崩すには上地の活躍が欠かせない

 車いすテニスの国別対抗戦ワールドチームカップが23日から28日まで、東京都江東区の有明コロシアムと有明テニスの森公園で行われる。健常者テニスの国別対抗戦であるデビスカップ(男子)やフェドカップ(女子 …続き (2016/5/21)

ハイライト・スポーツ

[PR]