/

この記事は会員限定です

「内向きアメリカ」は昔から

[有料会員限定]

アメリカ共和党の大統領選候補者選びで、指名が確実になった不動産王ドナルド・トランプ氏は、「アメリカ・ファースト」を主張しています。つまり、「アメリカのことが一番。アメリカさえ良ければいい」というわけです。

日本や韓国から米軍を撤退させる可能性にまで言及しているということは、「他国のことなど構っていられない」という意味です。

従来のアメリカの方針を大きく変えることから、「トランプ大統領が誕生したら日...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1387文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

ジャーナリストで東京工業大学特命教授の池上彰(いけがみ・あきら)さんの連載コラムです。経済や教養、若者の学び方や生き方、さまざまなニュースや旬のテーマを、池上さん独自の視点・語り口で掲載します。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン