2018年11月22日(木)

「泊まれる」本屋、味噌蔵も 新たな宿泊スタイル拡大

(1/2ページ)
2016/5/13 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

本屋や味噌蔵など“泊まれる〇〇"を標榜する宿泊施設が増えている。宿泊のみならず、様々な経験や体験を楽しむひとときを過ごせるのが特徴だ。手ごろな価格も魅力で、いずれの宿も販売は好調。新たな宿泊スタイルとして今後も広がりそうだ。

■1カ月以上先まで予約で一杯

気に入った本を読みながら、寝落ちしよう――。2015年11月、東京・池袋に“泊まれる本屋"をうたった宿泊施設「BOOK AND BED TOKY…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報