2019年7月18日(木)
トップ > 特集 > 私見卓見 > 記事

GDPと異なる「経済のモノサシ」を 小林喜光氏
三菱ケミカルHD会長

2016/5/10 3:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

政府が名目国内総生産(GDP)を、2020年ごろに600兆円に増やすべく準備している。財政再建を含め政治的には必要なことだと思うが、人工知能(AI)やビッグデータによる「第4次産業革命」が叫ばれ、ドラスチックに社会が変わるなかでGDPだけを「経済のモノサシ」にしていてよいのだろうか。

GDPはもともと戦時の資材調達から生まれた概念だ。モノを基準に測るため、インターネットの世界を捉え切れていない懸…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。