2018年11月14日(水)

消費増税の再延期に3つのハードル
編集委員 清水真人

(1/3ページ)
2016/5/10 3:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

2017年4月からの消費税率の10%への引き上げに再延期説がくすぶり続けている。首相の安倍晋三が26日からの主要国首脳会議(伊勢志摩サミット)に向け、世界経済の危機を防ぐための財政出動論の旗を振るのもその布石と見られがちだ。ただ、再延期の決断には3つのハードルが待つ。まず安倍の政治責任論。次に市場の信認。さらに財政と社会保障の持続可能性だ。

「世界経済の下方リスクと脆弱性が高まっている。主要7カ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

熊本地震、増税・同日選影響も 与党内に慎重論[有料会員限定]

2016/4/19付

財政出動、欧州が慎重論 仏財務相など[有料会員限定]

2016/4/18付

増税再延期派、党内地ならし 自民議連[有料会員限定]

2016/4/7付

首相「消費増税延期、適時適切に判断」[有料会員限定]

2016/4/2 15:30

首相、増税延期や同日選の判断は5月メド[有料会員限定]

2016/3/30 2:00

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報