/

この記事は会員限定です

5年でインダストリー「3.6」まで進んだドイツ

ハノーバーメッセ2016現地リポート

[有料会員限定]

4月25~29日までドイツで世界最大級の産業見本市「ハノーバーメッセ」が開かれた。ちょうど5年前、ドイツが官民挙げた「インダストリー4.0(I4.0)」を提唱したのがこの場で、近年はあらゆるモノがネットワーク化される「IoT」の実践例がそろう見本市として一段と高い注目を集めている。節目にあたる今年はIT(情報技術)にめっぽう強い米国を初めてパートナー国として選定。昨年と比べても異業種のハードとソフ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り3182文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン