/

この記事は会員限定です

一人勝ちフェイスブック、高まる政治への発言力

米州総局 平野麻理子

[有料会員限定]

28日の米株式市場でダウ工業株30種平均は3日ぶりに反落した。著名投資家のカール・アイカーン氏が「アップル株を手放した」と発言したと伝わったことで、アップル株が下げ、相場を下押しした。

逆行高を演じたのが、アップルと同じシリコンバレーに位置する交流サイト(SNS)最大手のフェイスブックだ。前日27日の取引終了後に発表した2016年1~3月期決算で、純利益が前年同期の約3倍の15億1000万ドルに増...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1198文字

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン