日銀、金融政策の現状維持決定 マイナス金利の効果見極め

2016/4/28 12:22
保存
共有
印刷
その他

日銀は28日開いた金融政策決定会合で追加緩和を見送り、現状のマイナス金利政策の維持を決めた。原油安や景気の不透明感を背景に物価が弱含んでいるが、2月に導入したマイナス金利の政策効果を見極める考えだ。政策目標とする2%の物価上昇の達成時期は従来の「2017年度前半」から「17年度中」に再び先送りした。

黒田東彦総裁は28日午後に記者会見し、決定理由などを説明する。金融政策の現状維持は賛成多数で決め…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]