/

この記事は会員限定です

消費冷え込み、食費が負担に 3月家計調査

企業、値上げにためらい

[有料会員限定]

家計にとっての食費の負担感が増している。総務省が28日発表した3月の家計調査によると、勤労者世帯のエンゲル係数(消費支出に占める食費の割合、過去12カ月の移動平均)は23.9%に達した。2014年まで長らく22%前後で推移していたが、15年に入ってから急速に高まってきた。

円安に伴う輸入コスト上昇や人手不足をうけた人件費の増加を背景に、加工食品や外食の値上げが昨年初め頃から、一気に進んだためだ。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り564文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン