2019年6月18日(火)

ドイツに民族主義の足音 欧州の新たな不安材料に
ベルリン支局 赤川省吾

(1/3ページ)
2016/5/5 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

欧州の盟主ドイツに異変が生じている。2013年に結党したばかりの民族主義政党「ドイツのための選択肢(AfD)」が3月の地方選で躍進。その後も支持率を伸ばし、17年に行われる連邦議会(下院)選挙で初議席を得る勢いを見せている。国政に進出すれば右派の力が弱かったドイツ政治の地殻変動といえる。難民危機で右傾化したドイツ社会。これは欧州の新たな不安材料となる。

難民を追い立てる警官に拍手

チェコ国境に近…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報