2019年8月26日(月)

サッカー王国通信

フォローする

南米クラブ王者目指しヤマ場へ 16強出そろう
サッカージャーナリスト 沢田啓明

(1/2ページ)
2016/4/28 6:30
保存
共有
印刷
その他

サッカーの南米クラブ王者の座を争うコパ・リベルタドーレス・ダ・アメリカの1次リーグが21日に終わり、ベスト16が出そろった。最高の成績を挙げたのは、アトレティコ・ナシオナル(コロンビア)。元ウルグアイ代表FWフォルラン(前C大阪)が所属するぺニャロール(ウルグアイ)など強豪がひしめくグループで圧倒的な強さを発揮し、5連勝して早々と首位突破を決めた。

コロンビア、代表もクラブも急速に力

中盤の選手が豊富な運動量で相手ボールを刈り取り、高さと強さを兼備したエンリケス(33)とサンチェス(19)の両CBがゴール前で強固な壁となって、6試合で無失点。攻撃はコロンビア代表のボカネグラらSBが積極的に攻め上がり、驚異的なスピードを持つ19歳のモレーノが右から、パワフルなイバルボ(いずれもコロンビア代表)が左から仕掛けて決定機をつくりだし、屈強なCFカポーテらが確実に決める。

圧巻だったのは、3連勝して迎えたアウェーでのぺニャロール戦。前半から攻守に相手を圧倒し、カポーテ、オカネグラらが次々とゴールを決めて4-0と大勝。地元サポーターを沈黙させた。

近年、コロンビアは代表が急速に力をつけてきているが、クラブレベルでも南米のトップレベルに近づいている。ただし、これまでコロンビア選手は実力がありながら精神的なたくましさに欠け、代表もクラブも大舞台で結果を残せないことが多かった。この大会でも過去、コロンビアのクラブが優勝したのは1989年のアトレティコ・ナシオナルと2004年のオンセ・カルダスの2度だけ。決勝トーナメント1回戦以降、試合巧者のアルゼンチンやブラジルのクラブ相手に厳しい試合を勝ち抜けるかどうかに注目が集まる。

ボカ・ジュニアーズ、連携次第で栄冠も

過去6回優勝しているアルゼンチンの名門ボカ・ジュニアーズは、当初は攻撃陣が不調で3試合連続で引き分けたが、その後、3連勝して勝ち上がった。

4-3―3の布陣で、元アルゼンチン代表ボランチのガゴを中心にコンパクトに守り、攻撃は長く欧州で活躍したアルゼンチン代表テベスがチャンスメークとフィニッシュの一人二役を担う。中盤の深い位置で攻守に貢献する19歳のアドリアン・クーバスら優秀な若手も出てきており、今後、攻撃陣がさらに連携を深めればタイトルが狙える。

昨年のブラジル王者コリンチャンスはその後、ブラジル代表2人を含むレギュラー6人が流出し、戦力低下が予想されていた。しかし、知将チッチはレギュラーが大幅に入れ替わっても昨年と同様、堅守と素早い攻守の切り替えをチームに浸透させ、4勝1分1敗でグループを首位で突破した。

4-1―4-1のフォーメーションで、中盤の底でブルーノ・エンリケが強固な壁となり、ブラジル代表ボランチのエリアスが攻守に奮闘する。攻撃的MFギリェルメら中堅が成長しているが、泣きどころは絶対的なストライカーがいないこと。元ブラジル代表アンドレ、23歳のパラグアイ代表アンヘル・ロメロらに期待がかかる。

メキシコの強豪プーマスは豊富な運動量をベースに、ショートパスを小気味よくつないで攻める。右足からの強シュートが持ち味のソサの5得点を筆頭に、1次リーグで実に8人がゴールを陥れ、合計17得点は参加チーム中最多。ただし、守備陣は小柄な選手が多く、空中戦に不安がある。

  • 1
  • 2
  • 次へ
保存
共有
印刷
その他

サッカーコラム

電子版トップスポーツトップ

サッカー王国通信 一覧

フォローする
サウジ戦で先制点を挙げたガブリエルジェズス(中央)=ロイターロイター

 サッカーのブラジル代表がサウジアラビアへ遠征し、12日にサウジ代表と、16日にアルゼンチン代表とそれぞれ国際親善試合を行った。この2試合で最も注目していた選手が21歳のFWガブリエルジェズス(マンチ …続き (2018/10/22)

AP

 サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会で、ブラジルは準々決勝で敗退して国民を落胆させた。しかし、ブラジルサッカー連盟はチチ監督のチームづくりの方向性を評価し、監督と2022年W杯まで契約を延長。 …続き (2018/9/15)

ゴール前に立ちはだかるベルギーの高くて厚い壁に跳ね返された=沢井慎也撮影

 サッカーのワールドカップ(W杯)準々決勝ベルギー戦で、ブラジルは攻めても攻めてもゴール前に立ちはだかる“赤い悪魔”たちの高くて厚い壁に跳ね返された。シュート数がブラジル26、ベルギー8という数字が示 …続き (2018/7/9)

ハイライト・スポーツ

[PR]

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。