2019年9月18日(水)

サッカー王国通信

フォローする

南米クラブ王者目指しヤマ場へ 16強出そろう
サッカージャーナリスト 沢田啓明

(2/2ページ)
2016/4/28 6:30
保存
共有
印刷
その他

13年のこの大会の覇者アトレチコ・ミネイロ(ブラジル)は、4勝1分1敗でグループを首位で勝ち上がった。エクアドル代表CBエラーソ、24歳の攻撃的MFユーリら新戦力がチームに溶け込みつつある。選手層が薄いのが気になるが、若手、中堅の成長次第では上位を狙える。

試合後、興奮した選手が乱闘騒ぎ

過去3度優勝しているブラジルの名門サンパウロは1次リーグ最終節で辛うじて突破を決めた。これが南米ならではの実にドラマチックな試合だった。

ボリビアのザ・ストロンゲストとアウェーで対戦し、引き分け以上ならベスト16入りだが、負けたらザ・ストロンゲストが勝ち上がるという大一番。サンパウロにとって最大の障害は、対戦相手もさることながら試合会場があるラパスの海抜3640メートルという標高にあった。この高さでは酸素が平地より約3分の1少なくなり、ビジターチームは体力の限界を試される。

29分にザ・ストロンゲストが先制したが、サンパウロも前半終了間際に追いつく。しかし、後半に入るとサンパウロ選手のスタミナが枯渇し、ピッチに倒れる選手が続出した。75分を過ぎると、攻撃どころかパスをつなぐことすらできなくなり、ボールを奪っても前へ大きく蹴り返すだけ、という非常事態となった。

何とか90分を戦い終えたが、追加タイムが5分。サンパウロの選手はもう全く動けず、GKデニスは時間稼ぎを繰り返す。すると93分、デニスが2枚目のイエローカードを受けて退場。ところが、サンパウロはすでに交代枠を使い切っており、第二GKを投入できない。仕方なく、CBマイコンがGKを務めることになった。

異様な雰囲気の中、ザ・ストロンゲストはGKを含む全員が攻撃し、敵のゴール前へ殺到する。これを急造GKが必死の形相で跳ね返す。結局、サンパウロは合計8分の追加タイムを守り切り、引き分けて1次リーグ突破を達成した。

過剰な熱情が混乱招き、感動も生む

さらに試合後、興奮した両チームの選手が乱闘を繰り広げ、サンパウロのCFカジェーリが退場処分を受けた。これほど壮絶で混乱に満ちた試合は、南米以外の地域ではまず起こりえないだろう。

1次リーグを勝ち上がった16クラブのうち、実に7クラブが優勝を経験している。アトレティコ・ナシオナル―ウラカン(アルゼンチン)、ボカ・ジュニアーズ―セーロ・ポルテーニョ(パラグアイ)、コリンチャンス―ナシオナル(ウルグアイ)、リバープレート―インデペンディエンテ・デル・バージェ(エクアドル)、アトレティコ・ミネイロ―ラシン(アルゼンチン)などが注目カードだ。

昨年は決勝トーナメント1回戦でアルゼンチンの二大クラブであるリバープレートとボカ・ジュニアーズが激突し、第2節のハーフタイムにボカ・ジュニアーズのサポーターがリバープレートの選手の通路に液状の有害物質を放射して傷害を負わせ、ボカ・ジュニアーズが失格処分を受けた。

南米では何が起きるかわからない。情熱的な人々の過剰な熱情が予想もしなかったような混乱を招く一方で、とてつもない興奮や感動も生む。コパ・リベルタドーレスはここからが佳境だ。

「スポーツ」のツイッターアカウントを開設しました。

サッカー王国通信をMyニュースでまとめ読み
フォローする

  • 前へ
  • 1
  • 2
保存
共有
印刷
その他

サッカーコラム

電子版トップスポーツトップ

サッカー王国通信 一覧

フォローする
サウジ戦で先制点を挙げたガブリエルジェズス(中央)=ロイターロイター

 サッカーのブラジル代表がサウジアラビアへ遠征し、12日にサウジ代表と、16日にアルゼンチン代表とそれぞれ国際親善試合を行った。この2試合で最も注目していた選手が21歳のFWガブリエルジェズス(マンチ …続き (2018/10/22)

AP

 サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会で、ブラジルは準々決勝で敗退して国民を落胆させた。しかし、ブラジルサッカー連盟はチチ監督のチームづくりの方向性を評価し、監督と2022年W杯まで契約を延長。 …続き (2018/9/15)

ゴール前に立ちはだかるベルギーの高くて厚い壁に跳ね返された=沢井慎也撮影

 サッカーのワールドカップ(W杯)準々決勝ベルギー戦で、ブラジルは攻めても攻めてもゴール前に立ちはだかる“赤い悪魔”たちの高くて厚い壁に跳ね返された。シュート数がブラジル26、ベルギー8という数字が示 …続き (2018/7/9)

ハイライト・スポーツ

[PR]

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。