NYダウ反発、初の2万8000ドル台 米中協議の進展期待で

2019/11/16 6:28
保存
共有
印刷
その他

【NQNニューヨーク=川内資子】15日の米株式市場でダウ工業株30種平均は反発し、前日比222ドル93セント(0.8%)高の2万8004ドル89セントと節目の2万8000ドルを初めて上回って2日ぶりに過去最高値を更新した。米高官発言を受けて米中の貿易協議の進展期待が強まり、中国関連株を中心に買いが優勢となった。午後にヘルスケア株が全般に買われると、上げ幅を広げこの日の高値で終えた。

クドロー米国…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]