NYダウ、一時300ドル超上昇 米中合意への期待で

2019/12/13 0:26
保存
共有
印刷
その他

米株式相場は大幅高で始まった(ニューヨーク証券取引所)=AP

米株式相場は大幅高で始まった(ニューヨーク証券取引所)=AP

【NQNニューヨーク=横内理恵】12日午前の米株式相場は続伸している。午前9時55分現在、ダウ工業株30種平均は前日比200ドル84セント高の2万8112ドル14セントで推移している。その後も上げ幅を広げ一時、300ドルを超えた。朝方にトランプ米大統領が米中貿易協議についてツイッターに「中国との大きな合意が近い」と投稿した。ダウ・ジョーンズ通信は「米国の交渉担当者は15日に予定している対中関税第4弾の発動の取りやめと、発動済みの関税の削減を提案した」と報じた。米中協議の進展期待から買いが広がった。

トランプ氏は12日に米通商代表部(USTR)のライトハイザー代表らと会い、15日発動予定の対中関税について協議する。中国関連とされる建機のキャタピラーが上げている。長期金利の上昇を受けて利ざや改善期待からJPモルガン・チェースなど金融株も高い。

ダウ平均や多くの機関投資家が運用指標とするS&P500種株価指数、ハイテク株比率が高いナスダック総合株価指数はともに過去最高値を一時、上回った。

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]