/

この記事は会員限定です

西京銀、地域密着で独自色 小口投資仲介・店に高齢者憩いの場

[有料会員限定]

「ただの融資にとどまらない、中小零細企業を支援する仕組みが出来上がった」。山口県を地盤とする西京銀行の平岡英雄頭取は18日、下関市で開いた記者会見で胸を張った。インターネットバンキングを利用する個人客が応援したい地元企業に対して小口投資する「ふるさと投資」の開始イベントでの一幕だ。

ネットで小口投資を募る「クラウドファンディング」は東日本大震災以降大きく広がっているが、クレジットカード払いが多い。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1099文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン