製氷機 海外市場を開拓 泉井鉄工所、まずインドネシア調査

2016/4/23 6:32
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

漁業関連機械メーカーの泉井鉄工所(高知県室戸市)は、水産物の鮮度保持効果の高いシャーベット状の氷「スラリーアイス」の製造装置について、海外市場の開拓を進める。まず東南アジアの中で一番人口が多く漁業も盛んなインドネシアで市場調査を始める。海外での業務経験がある人材も採用し、輸出に向けた体制づくりを進める。

インドネシアではJICA(国際協力機構)の支援で、現地の水産物市場や冷蔵流通の状況について調…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]