ハウステンボス、次はロボ「王国」 接客や調理に200台

2016/4/22 0:15
保存
共有
印刷
その他

エイチ・アイ・エス(HIS)子会社のハウステンボス(長崎県佐世保市)は21日、ロボットが主役の「王国」を7月に開くと発表した。来場者が200台以上のロボットと遊べるだけでなく、デンソーなど20社強と最新ロボットを開発する実験場として活用。接客や掃除、荷物運びを担わせながら人手のかからないサービスを実現する。旅行、航空の分野で業界に風穴を開けてきた沢田秀雄社長が、今度はロボットで革新を起こせるか。…

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]