/

この記事は会員限定です

16年産の業務用米4割高 コメ先物、品薄観測強く

[有料会員限定]

2016年産の主に外食産業などが購入する業務用米「東京コメ」の先物取引が21日、大阪堂島商品取引所で始まった。この日発会した10月物の終値は60キログラム1万2990円と、15年産の取引開始時に比べて4割高い。飼料用米への転作が進み、業務用米の品薄観測が強まっている。

東京コメは外食産業やコンビニエンスストアで販売する弁当やおにぎり向けの業務用米が対象。群馬県産あさひの夢や千葉県産ふさおとめなどが...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り348文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン