2019年2月22日(金)

遠藤徳島市長が初登庁 再開発「白紙撤回以外ない」

2016/4/19 6:00
保存
共有
印刷
その他

徳島市長選で初当選した遠藤彰良氏が18日、初登庁した。記者会見した遠藤市長は選挙の争点となった新町西地区再開発について「白紙撤回以外ない」と改めて強調した。近く地権者との協議の場を設け、理解を求めていくという。

現行の再開発計画を白紙に戻した後、新町西地区の将来像については「まずゼロベースに戻してからの議論」と述べ、現時点では明確な方針を打ち出さない考えを示した。

再開発地区の地権者の多くは事業継続を求めており、市が撤退すれば損害賠償を請求される可能性もある。調整は難航する可能性がある。

再開発計画で整備予定だった音楽ホールの代替施設については「色々な可能性がある」とした。まずは耐震性に問題があるとして昨年3月に利用中止した市立文化センターを、耐震補強して再利用できないか検討する。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報