2019年6月17日(月)

原発事故後の食品安全「国際基準が必要」 OECD原子力機関

2016/4/17 23:37
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

経済協力開発機構(OECD)原子力機関のウィリアム・マグウッド事務局長がこのほど来日し、日本経済新聞などの取材に応じた。原子力発電所の事故の影響を受けた食品の安全性について「国際的な安全基準の枠組みが必要だ」と述べた。消費者が安心して購入できる基準を1年内に構築したいとの考えを示した。

東京電力福島第1原発の事故後、近隣地域の農作物や加工食品は、…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報