2019年2月18日(月)

テレビ8年・携帯電話3.8年 耐久消費財の使用期間伸びる

2016/4/17 0:03
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

自動車など長く使う耐久消費財の使用期間が伸びている。内閣府の消費動向調査によると、2015年度のテレビの平均使用年数は前年度より0.6年長い8.0年だった。節約志向の広がりや製品の性能向上が背景にある。

15年4月から16年3月の間に、主な耐久消費財を買い替えた世帯を調査した。テレビは57.4%の世帯が「故障した」を買い替えの理由に挙げた。ただ、性能…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報