/

この記事は会員限定です

シャープ、堺工場への本社移転検討 鴻海側も要望

[有料会員限定]

シャープが大阪市阿倍野区にある本社を主力生産拠点の堺工場(堺市)に移す方向で検討に入った。堺工場では太陽電池を生産しており、傘下入りが決まった台湾の鴻海(ホンハイ)精密工業と共同運営する液晶パネル生産会社(SDP)も隣接する。シャープは3月に本社ビルを売却し、現在は賃貸で使用している。鴻海側の要望もあり、堺工場への本社移転を前提に最終調整する。

シャープの堺工場は2009年に世界最大級の液晶パネル...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り417文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン