/

この記事は会員限定です

電子タグでレジ楽々 経産省、コンビニ大手3社と実験

[有料会員限定]

経済産業省は2016年中に、セブン―イレブン・ジャパンなどコンビニエンスストア大手3社などと電子タグを使った買い物の実証試験を始める。無線通信で価格などの情報をやりとりできる電子タグをバーコードの代わりに商品に付ければ、レジを通す時にいちいち読み取り機を当てなくても買い物の総額が瞬時に計算できる。人手不足の問題もやわらげられるとみて、普及をめざす。

今回の経産省の実証試験にはセブンイレブン、ローソ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り587文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン