/

この記事は会員限定です

明治、乳業・製菓の強み融合 165億円で研究拠点

[有料会員限定]

明治は乳業部門と製菓部門の2カ所に分かれていた研究所を統合する。約165億円を投じ、東京都八王子市内に新研究所を建設する。別々に手掛けていた乳製品と菓子の得意技術を集約し、消費者が求める新商品の開発精度を高める狙い。明治の2016年3月期の連結純利益は過去最高益を更新したもよう。好業績を背景に再編後最大となる設備投資を実行、乳業・製菓一体化の最終仕上げを目指す。

八王子市の約4万平方メートルの土...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り799文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン