2019年3月26日(火)

原油「増産凍結」期待も 市場に3つのシナリオ

2016/4/12 1:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

原油価格の国際指標となるニューヨーク原油先物が11日、一時2週間ぶりに1バレル40ドル台を回復した。17日にカタール・ドーハで開く会合で産油国が「増産凍結」で合意できるとの見方が広がってきた。中国などの需要が低迷する中、産油国もそれぞれの思惑を抱えており、先行きはなお不透明が強い。市場参加者は3つのシナリオを想定している。

■シナリオ1 産油国が合意

産油国は増産の手を緩めず、総生産が需要を上回る…

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報