/

この記事は会員限定です

ベイシア、赤石社長が体調不良で退任 次期社長の選出急務

[有料会員限定]

ベイシアの赤石好弘社長(61)が1日付で社長職を退いた。2017年2月期も続投の予定だったが、3月からの体調不良が原因で、突然の退任となったという。当面は土屋嘉雄会長(83)が社長業務を代行する。個人消費が低迷するなかで、同社はコストダウンや新型店の開発、これまで手薄な首都圏を含めた関東全域での出店を急いでおり、次期社長の選出が急務となる。

同社は赤石氏が社長に復帰するかどうかについて未定としてお...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り309文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン