2019年8月21日(水)

OCBC、富裕層向け資産運用事業買収 英バークレイズから

2016/4/8 0:19
保存
共有
印刷
その他

【シンガポール=谷繭子】シンガポール第2位のオーバーシー・チャイニーズ銀行(OCBC)は7日、英バークレイズからアジアの富裕個人向け資産運用事業を買収することで合意したと発表した。買収価格は3億2000万ドル(約348億円)。拡大するアジアの富裕層市場でシェア拡大を狙う。

OCBCが全額出資する富裕層専門の銀行、バンク・オブ・シンガポールが、バークレイズの資産運用部門のうち、シンガポールと香港の拠点を買収する。年末までに手続きを完了する見込み。

OCBCは2014年に香港の中堅、永亨銀行を買収するなど拡大に積極的だ。今回の買収でバンク・オブ・シンガポールの資産運用残高は33%増えて733億ドルに達する。

バークレイズは前期の赤字額が4億ポンド(約610億円)近くに倍増し、新経営陣が合理化を加速している。一方、アジアの富裕層資産は、中国の減速で足元は伸び悩んでいるものの長期的には成長が期待される。富裕層向け銀行で先行していた欧州勢がアジアから縮小・撤退するなかでアジア勢の拡大余地が広がっている。

OCBCは10年にオランダのINGからアジアの富裕層向け銀行事業を14億6000万ドルで買収している。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。