2019年1月17日(木)

日タイ主導のミャンマー経済特区、中国企業が製油所
3200億円投資、日本勢は計画練り直しも

2016/4/8 0:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日本、タイ両国政府が開発を主導するミャンマーの「ダウェー経済特区」の近くに中国の資源商社、広東振戎能源(広東省)が製油所を建設することが7日明らかになった。投資額は約30億ドル(約3200億円)。ミャンマーにとって初の大規模製油所となる。広東振戎の背後には中国政府の影もちらつく。同特区の開発事業で商機を探る日本企業は計画練り直しを迫られる可能性がある。

ミャンマー投資委員会(MIC)が3月末に広…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報