九電、オール電化の営業再開 川内原発差し止め回避で

2016/4/7 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

九州電力は川内原子力発電所の運転差し止め回避を受け、オール電化の営業を5年ぶりに再開する。原発稼働により2017年3月期も最終黒字となる見通しになったことからIHクッキングヒーターやエコキュート(高効率給湯器)の営業を再開。1人当たりの電力の使用量の拡大につなげるほか、顧客と接点を増やして新電力への流出を防ぐ。

九電は東日本大震災の影響による原発停止で電力需給が逼迫し企業や顧客に厳しい節電を求め…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]