伊藤忠が学生マンション、留学生需要に的

2016/4/6 0:35
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

不動産各社が学生向けマンション事業に力を入れる。伊藤忠都市開発(東京・港)は2017年に川崎市で1号物件を建設する。日本土地建物(東京・千代田)は東京都大田区で学生向け住宅を女子専用として建て替える。政府が受け入れ拡大を進める外国人留学生の増加が続くほか、管理人が常駐するなど防犯性を売り物にする学生向けマンションは女子学生らからの需要が根強い。将来は学生人口の減少が予想されるが、安定的な事業にな…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]