キウイ輸入量が最高へ 16年度、NZ産の輸入14%増計画

2016/4/5 23:34
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

キウイフルーツの2016年度の輸入量が過去最高を更新する見通しだ。ニュージーランド(NZ)産を独占的に輸入するゼスプリインターナショナルジャパン(東京・港)は5日、輸入販売量を2400万トレー(1トレーは3.6キロ)とする計画を示した。過去最高だった15年度の2100万トレーを14%上回る。輸入キウイの大半を同国産が占めている。

果肉が黄色で糖度の高い新品種「サンゴールド」は54%増の1055万…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]