2019年1月19日(土)

仙台市ガス局、未利用地10カ所売却へ 自由化控え財務改善

2016/4/5 10:32
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

仙台市ガス局は保有する未利用地の売却を進める。2017年から始まるガス小売り全面自由化で他社との競争が激しくなるのに備え、財務体質を改善して経営の安定をめざす。19年までに保有する10カ所ほぼ全てを売り、25億円の売却収入を見込む。ただ、借金である企業債488億円に比べると水準は低く、抜本的な経営改善は難しそうだ。

ガス局が保有する未利用地の合計面積は10万平方メートルと、東京ドーム約2個分に相…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

関連キーワード

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報