2019年2月17日(日)

NEC、阪大に次世代コンピューターの研究所

2016/4/3 23:45
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

NECは3日までに、大阪大学内に次世代コンピューターの基盤技術を開発する研究所を設立した。膨大な計算を必要とする人工知能の利用促進のため、消費電力が極めて小さい情報処理技術を確立するのが狙い。

設立したのは、「NECブレインインスパイヤードコンピューティング協働研究所」。所長には阪大の柳田敏雄特任教授が就任し、阪大やNECの研究者12人が所属する。

人工知能の利用を拡大する際には、…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

  • 企業

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報