/

この記事は会員限定です

党大会見聞録 緩み警戒の自民、結党に安堵する民進

[有料会員限定]

政党の党大会は企業における株主総会のようなもので、さほど面白くはない。会計報告など無味乾燥な議題が多く、大抵はシャンシャンで終わる。とはいえ、党風の違いや党勢の差を感じ取れたりするので足を運ぶことにしている。日ごろは党首の発言ぐらいしか報道されない党大会の見聞記をお届けしよう。(編集委員 大石格)

自民党大会は例年は1月だが、今年は3月だった。昨年11月に結党60年大会を開いたばかりでもあり、夏の...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1286文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン