/

この記事は会員限定です

主要12テーマパーク、16年度は「入園者増」7施設のみ

[有料会員限定]

国内のテーマパーク・遊園地の集客力の差が広がっている。主要12施設のうち、2016年度の入園者数が15年度の実績を上回る見通しを持つのは7施設にとどまることが分かった。大型投資を予定するユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ、大阪市)や東京ディズニーリゾート(TDR、千葉県浦安市)がプラスを見込む一方、新規の投資の予定がない施設は厳しい見方を示す。

15年度は10施設で入園者が14年度を上回った...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り715文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン