2019年9月18日(水)

サントリー食品新社長、自販機統合効果「2~3年で50億円」

2016/4/1 0:23
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

サントリー食品インターナショナルの新社長に30日就任した小郷三朗氏は、日本経済新聞の取材に対し、昨夏買収した日本たばこ産業(JT)の飲料自販機事業について「2~3年で最低でも50億円以上の統合効果を出したい」と話した。重複拠点の統廃合などのコスト削減や投資抑制などで統合効果を出しながら、オフィス向けなどの営業を強化する。

サントリー食品はJTの飲料事業と、自販機を運営するジャパンビバレッジホール…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。