/

富士フイルム、監査人をあずさ監査法人に交代

富士フイルムホールディングスは30日、会計監査人を新日本監査法人からあずさ監査法人に交代すると正式に発表した。6月開催の株主総会で正式決定する。新日本は担当する東芝の会計不祥事を見逃したことで、金融庁から行政処分を受けた。富士フイルムは交代理由について「あずさの方が当社にとって効果的な監査ができると判断したため」と説明している。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン