/

この記事は会員限定です

文科省認定の若手研究者、トヨタが1500万円近い給与提示

[有料会員限定]

文部科学省が2016年度から始める優秀な若手研究者を企業や大学に仲介する事業で、トヨタ自動車は1500万円近い給与を提示する。日立製作所や三菱電機、旭化成、アステラス製薬なども応募する。若手の待遇改善を狙った文科省の狙いに、優れた研究者を確保したい企業が応えた。

この事業は「卓越研究員」制度。20~40歳代前半で博士号を持つ研究者が対象で、実績や将来性などを第三者機関が評価して認定する。まず150...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り374文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン