インフラ輸出、60事業に重点 マレーシアの鉄道など

2016/3/28 1:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

国土交通省はインフラ輸出の拡大に向けた重点計画をまとめた。マレーシアとシンガポールを結ぶ高速鉄道の計画など、今後3~4年で入札などの作業が進むと見込まれる約60の海外インフラ計画を選んだ。資金協力を前面に打ち出して攻勢をかける中国を念頭に、品質の高さに加え設備維持コストの安さ、人材育成などソフト面の協力も訴えて受注をめざす。

28日にも発表する。マレーシアの首都クアラルンプールとシンガポールの全…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]