地元就職促せ 地方大学と企業がタッグ
交流会・インターン・授業で接点

2016/3/28 3:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

地方の大学と企業が学生の地元就職を促している。少子高齢化で若者が減り2017年卒の採用活動は学生優位の売り手市場が続く中、首都圏の大企業が地方にまで出向いて人材集めをしているためだ。危機感を強める地方では大学生と地元企業の接点を増やしたり、地域の魅力を学ぶ授業を設けたりして地元定着をめざす。各地の取り組みを追った。

就職活動が解禁されたばかりの2日。長岡技術科学大学の食堂に緊張した面持ちの学生3…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]