/

この記事は会員限定です

豊田通商タイ社長「タイ市場、年内に回復へ」 車以外も強化

[有料会員限定]

【バンコク=二瓶悟】豊田通商タイの佐藤博文社長は日本経済新聞の取材に対し、「タイ政府が12年に行った自動車の需要刺激策の反動が終わることや、トヨタ自動車の車種刷新が追い風となり、18年度には売上高のピークを更新する」との見方を示した。現地採用者の本部長登用で現地企業との取引も進め、非自動車分野の比率も20年をメドに足元の1割弱から25%に伸ばす考えだ。

――タイ市場がふるいません。

「11年のタイ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り647文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン