/

この記事は会員限定です

スクールソーシャルワーカー、全中学校区に配置へ

[有料会員限定]

政府は第3次犯罪被害者等基本計画(2016~20年度)の素案に、全国に約1万ある公立中学校区すべてに「スクールソーシャルワーカー」を配置することを盛り込んだ。歯止めがかからない児童虐待やいじめに対応する体制を整える。計画は来週中に閣議決定される見通し。

スクールソーシャルワーカーには社会福祉士や精神保健福祉士を選任。14年度時点で配置されている中学校区は約1100カ所と1割強にとどまる。19年度ま...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り841文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン