地価上昇は本物か 金融緩和が追い風に、不動産投信強気

2016/3/24 7:31
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

2016年の公示地価は全国平均で8年ぶりの上昇に転じた。訪日客の「爆買い」などで都心の商業地の収益性が高まったが、日銀の金融緩和で押し上げられた面もある。07年からの前回の地価上昇局面はリーマン・ショックが直撃し、2年の短命に終わった。今回の地価上昇は本物なのか注目分野を点検した。

銀座、東京駅前、渋谷、新宿、虎ノ門……。都内ではデベロッパー各社の大規模再開発が相次ぐ。これらの地域では老朽化した…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]