/

この記事は会員限定です

ダイエー、食品スーパーをディスカウント店に転換 まず4店

[有料会員限定]

イオン傘下のダイエーは、食品スーパー「グルメシティ」の一部店舗を安売り業態「ビッグ・エー」に転換する。まず4月までに首都圏で4店を切りかえる。複数店で同様の転換をするのは初めてで、高齢化や競合店の開業など競争環境の変化に対応する。来年春の消費増税も見据え、節約志向を強める消費者の需要を取り込む。

対象は売り場面積がおよそ500平方メートル未満の小型店。約8500ある取扱品目数を2400程度と3分...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り304文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン