点検/近畿地価 都心と郊外、格差一段と

2016/3/24 6:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

大阪府は2016年の公示地価で、商業地の上昇率が全国の都道府県の中でトップになり、住宅地は近畿6府県の中で唯一、下げ止まった。ただその堅調な地価動向はインバウンド(訪日外国人)急増を背景にした商業店舗の収益力向上や賃貸オフィスの空室率低下、活発な大規模マンションの建設など、大阪市中心部での不動産需要への依存度が高い。

米不動産サービス、シービーアールイー(CBRE)によると、15年7~9月期に梅…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]