/

この記事は会員限定です

林要氏、日本に拠点「起業の土壌つくる」

[有料会員限定]

林要氏は独立の意思を固めるのとほぼ同時に米シリコンバレーを訪れた。資金調達や採用など環境が整う米国を見たが、日本でのGROOVE X(グルーブX)設立に踏み切った。日本で起業する道を選んだ理由と今後の展望について聞いた。

――米国を拠点にすることは考えましたか。

「フェイスブックなどの遊び心あふれるオフィスを目の当たりにし、あらためて感動した。曲がりくねった通路や立ち机が良い発想を生んだり業務効率...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り794文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン